CW is my life / JR7OEF qrpdx.exblog.jp

OEFの一人語り


by nori
プロフィールを見る
3月以降はこれといった目新しい事もありませんでした。今月は高速バスで日帰りもしました。

先々週は山形県新庄市から最上川に沿って酒田まで出て日本海沿いを北上、最終的に県北地域まで周り800kmの行程でした。

秋田市から潟上(かたがみ)市へ行くときにJR男鹿線の出戸浜駅に行き当たりました。秋田駅から4つ目の駅ですがこの駅の一つ手前から奥羽本線と男鹿線に分かれます。小さな無人駅でしたがいかにも男鹿に向かうという風情がありました。

a0245159_22023842.jpeg

a0245159_22030404.jpeg

a0245159_22032430.jpeg

ナマハゲの顔が残念

来月には男鹿駅がリニューアル、道の駅も併設されるそうです。少し時期をずらして行ってみたいです。

そして二回目の大湯環状列石

a0245159_22121769.jpeg

秋田屈指のパワースポットと呼ばれていますが私は今回も不思議な体験をしました。

[PR]
# by qrpdx | 2018-06-22 21:58 | 秋田 | Comments(0)

3D2ER SK

3D2AG Tonyからメールが届きました。5月17日 1600UTCに3D2ER Rajがお亡くなりになったそうです。

メールには自分以外に沢山のハム宛のアドレスがありました。現CQ誌のDX欄担当の方宛にも送ったようです。近日発売号に記事が出るかもしれません。

5月24日 Tonyから再度メールが届きました。この日に埋葬したようで葬儀の様子、墓地での様子など 数十枚の写真がドロップボックスでDL出来るようになっていました。

JA7AO 故松本OMに頂いた 世界のアマチュア無線局ガイド は1978年の出版のようですが、この本で紹介しているフィジーの局はRajです。1974年にQSOした時のQSLが掲載されていますがデザインは変わっていません。私はこの本を高校生の頃に初めて手にしました。購入はしていませんでしたがRajのQSLも見ていたはずです。まさか数十年後その局を訪ねることになるとは思ってもいませんでした。

暫くメールチェックしていなかったのが悔やまれます。Tonyに早速メールします。

暫く前に家族の写真を添え近況を伝えてありました。TonyはRajにも私の近況を伝えてくれたそうです。どんな顔で写真を見てくれたのでしょうか。スバでお会いして26年経ちました。再会を果たせず今となっては後悔しかありません。ご家族の皆さんに親切にして頂きました。他の人が出来ないような体験が出来てとても幸運でした。

フィジーのアマチュア無線を引っ張ってきたRaj どうか静かにお休み下さい。



[PR]
# by qrpdx | 2018-06-16 15:41 | 雑談 | Comments(0)

無題



[PR]
# by qrpdx | 2018-04-13 12:01 | 雑談 | Comments(0)

横手市の増田町を訪ねました。ここは釣りキチ三平の作者 矢口高雄さんの出身地でもあります。打ち合わせを終え市内中心部へ向かおうとしているとナビが細い路地へと誘導します。いつもなら無視して幹線道路を走るのですがこの日は何となく案内に従ってみました。すると現れたのは増田の内蔵でした。

昨年暮れに書いた うまからまんさく の 日の丸醸造があります!迷わず近くに車を停め見学に行きました。残念ながら酒造りの様子は見ることが出来ませんでしたが見事な内蔵を見せて頂きました。

a0245159_20354514.jpeg


a0245159_20364349.jpeg


a0245159_20383160.jpeg

a0245159_20393186.jpeg


a0245159_20401583.jpeg



[PR]
# by qrpdx | 2018-03-22 20:20 | 秋田 | Comments(0)

震災から7度目の3.11

a0245159_21450789.png
明日で震災から7年です。

今日は娘の中学校の卒業式に出席しました。ここで避難所生活を送りました。

卒後式といえば 息子の高校の卒業式で校長先生が この学校に入学するはずだった先輩がいた というお話をされた事が思い出されます。

きっとその子の周りの人々は 卒業式を終えて別れたばかりだったのに・・・
この歌の歌詞にあるように ふわり空にのぼった という気持ちになったのだろうと思います。

公立高校の入試の時期になるとこの話を思い出し胸が塞がれます。 






[PR]
# by qrpdx | 2018-03-10 21:47 | 雑談 | Comments(0)