CW is my life / JR7OEF qrpdx.exblog.jp

OEFの一人語り


by nori
プロフィールを見る

データの扱い

先日、市内のホテルで開催された東北6県の工業技術センターの成果発表会を聞きに行ってきました。宮城県工業技術センターには、たまに行っていますが他の県でどんなことをやっているのか興味がありました。

多分、職員の皆さんは一生懸命、日々課題に取り組んでいらっしゃるのだろうと思いますが、発表を聞いていて結構がっかりしました。プロジェクターで投影された写真に異物が写っていましたが説明では顕微鏡のレンズにゴミが付いていました。とケロッと言われ、発表に使うのなら何で撮り直ししないんだろうと首を傾げたくなりました。又、ある県の発表ではグラフの値がある一点で跳ね上がっていて単純な原因を事も無げに仰るので、ハァ~そうですか・・・とガッカリ。取り直せよ!とツッコミを入れたくなりました。

総じて言えるのはデータに対する感覚がお粗末。中学生の夏休みの研究レベルのデータの扱い方に、公金を使ってこれかぁ~とがっかり。

機械加工の発表でも小径ツールによる加工は高速回転、早送りで浅切り込みが有効という結果が出ました と自慢げに語られていましたが、そんな事は10年も前からそこいら中の工場でやってますよ。

最近、巷を賑わしているデータ捏造騒動で実験結果の扱いが取りざたされていますが、今回の発表会で聞いた時もデータの扱いをしっかりして欲しいなあと感じました。
[PR]
by qrpdx | 2014-03-15 08:04 | 雑談 | Comments(0)