CW is my life / JR7OEF qrpdx.exblog.jp

OEFの一人語り


by nori
プロフィールを見る

グアムが遠くなる

仙台-グアム便が4月から休止。復活の見込み無し

ラジオのニュースで知りました。1990年7月 コンチネンタル航空がグアム便を開設。当時、何時かはこれに乗ってKH2やKH0から電波を出したいなあと空港に行っては飛び立つ機体を眺めていました。

1993年2月 単身 グアムを通り越してポンペイへ。見慣れた街を上から眺め地元から出掛けられる嬉しさをかみしめました。

その後、勢いは留まるところを知らずマジュロ、再度ポンペイを訪れ、溜まったマイルでサイパンにまで行くことが出来ました。

何より嬉しかったのは帰りの便で仙台空港へ降り立ったときの さっきまでの喧騒がまるで夢のようだ と感じる事でした。成田便で帰ってきたときは上野まで戻り新幹線に乗り・・・と徐々に現実に引き戻されましたが仙台便だと本当にあっけなく環境が変わるのでとても不思議な感覚でした。空港を出て30分位で自宅に戻ると机の上にはSASEがもう届いていて、やっぱり夢では無かったんだと再認識したものです。

最盛期はデイリーは当然として週2便 午後に仙台を発つ便もあり計9便/週という強烈なものでした。グアムからの乗り継ぎも充実していてデンパサール、シドニー、ヌメア便がありました。シドニーからVK9シリーズ 、ヌメアから南太平洋など 妄想に次ぐ妄想でルートやライセンスの事を考えて狂喜していました。

暫くすると他の航空会社のシンガポール、ホノルル便が相次いで休止。それでもグアム便は残っていました。私自身、気楽に海外運用に行ける状況でなくなったので、すっかり関心が薄れていましたが仙台-グアム便は無くならないだろうと思っていたので休止と聞いて大変残念です。震災で仙台空港が壊滅的な被害を受けた時、沖縄からアメリカ軍がコンチネンタルのチャーター機で支援にきてくれたこともありました。

他の空港からもグアムやサイパン路線が縮小、休止になっているようです。特にサイパンは日本人観光客が激減しているそうです。かつてはレンタルシャックがあり順番待ちでサイパンからQRVしていた時期がありました。正に隔世の感があります。AKBが盛んにグアムキャンペーンをしていますがタイミングが悪すぎます。

これからはグアムに行くなら成田まで行くことになるのでしょうが正直そこまでしてグアムに行くかなあ という気持ちです。






[PR]
by qrpdx | 2018-01-30 22:22 | 雑談 | Comments(0)