CW is my life / JR7OEF qrpdx.exblog.jp

OEFの一人語り


by nori
プロフィールを見る

カテゴリ:未分類( 32 )

今朝 新聞を取りに行ったらこんなチラシが入ってた。

a0245159_19505832.jpeg

a0245159_19511877.jpeg

うちのマンション屋上にはauのアンテナが立っていて先週工事していました。



[PR]
by qrpdx | 2018-01-28 19:48 | Comments(2)

里の秋


昨日の豪雨も収まり秋晴れとなりました。宮城県栗原市から大崎市に抜ける道を走っていて見掛けた光景です。

この道は時々通っていましたが気付きませんでした。

a0245159_22425497.jpeg
山道を登り終えると大崎市岩出山です。少し走ると あ・ら・伊達な道の駅 が見えます。
ここはとても有名でいつも賑わっています。

この辺りの名物 栗団子 を買いました。
a0245159_22540673.jpg





[PR]
by qrpdx | 2017-10-24 22:41 | Comments(0)

日差しを求めて

30日以上連続で雨が降っている仙台ですが流石に体調も精神も不調になってきたので眩しい日差しを浴びようと酒田港に釣りに出掛けました。息子と二人でしたが全行程私の運転。高速は一切使わず片道3時間半でした。ルートは日頃仕事で通っている道なので問題無し。自分の車だと疲労度がグッと少なくて快適でした。

a0245159_19432950.jpg



9時半から14時まで居ましたがすっかり日焼けしました。肝心の釣果は息子がフグを2匹、私はクロソイを1匹でした。仕掛けの調整は息子まかせで何だか親子工作教室で初めて半田こてを持った小学生のようでした。

a0245159_19441367.jpg


写真を撮ってすぐにリリースしました。
体長15cm位でした。

釣りはDX程、資金力の有無で優劣が決まることは無いので ある意味健全かなと思います。集合住宅住まいで他人様よりずっと劣っている環境故のコンプレックスではありますが・・・

[PR]
by qrpdx | 2017-08-26 19:42 | Comments(0)
昨日から今年最後の秋田巡業 雪に降られることも無く無事に帰還しました。

大館市内を走っていてふと山手を見ると綺麗な大の文字が浮かび上がっていました。

a0245159_22435602.jpg


帰ってきて調べました。こちらから

これまで何度もこの道を通っていたのですが気付きませんでした。とても貴重なものを見る事が出来ました。

大館といえば秋田犬のふるさと ハチ公もこの大館で生まれました。大館駅前にはハチ公の銅像があります。

a0245159_22544904.jpg

[PR]
by qrpdx | 2016-12-09 23:01 | Comments(0)

さらばミスターラグビー

ご承知のように元ラグビー日本代表の平尾誠二さんがお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

日本代表としてのテストマッチ、全国社会人大会、日本選手権など数々の試合でその雄姿を拝見しました。社会人大会の時は、秩父宮のバックスタンドで観戦中 神戸製鋼のチームメイトと連れ立ってすぐ近くに来られたのを覚えています。

昭和62年度の全国社会人大会は優勝の大本命と言われながら一回戦で東芝府中に一点差で敗れました。翌63年度は決勝まで勝ち上がりました。決勝戦のチケットを買っていた私は昭和64年1月6日 明日はいよいよ決勝だ と楽しみに眠りにつきました。

翌日、目を覚ましTVを点けると只ならぬ状況。昭和天皇崩御 当然、決勝戦は順延。平日の開催となり観戦には行くことが出来ませんでした。帰ってきてビデオで観戦。神戸製鋼は初優勝しました。

大学選手権決勝が1月8日の予定でしたが、やはり順延 明治と大東文化の戦いは引き分けでしたがトライ数で大東が上回り日本選手権へ。

日本選手権は予定通り1月15日に開催 神戸製鋼にしてみれば大東大とは大人と子供 一方的な試合で観ていても緊張感もありませんでした。

翌年、スコットランドとのテストマッチでジャパンが快勝しましたが私が平尾さんの試合を見たのはこれが最後でした。

その後、日本代表の監督に就任 スタッフに仙台大学の教員を招聘したのが縁で大学祭で講演が行われました。当時、私は息子が生まれて間もない頃でしたが実家に預け家内と二人で仙台大へ講演を聴きに行きました。大講義室は一杯で別室にモニターを用意して入りきれなかった方々へ対応しました。

登場前に大学側から前説があり 仙台空港からこちらへ来てから控え室で はらこ飯 を食べて頂いた と言っていたのを未だに覚えています。毎年秋には何回か はらこ飯 が食卓に並びますが食べる度に20年前のあの日を思い出していました。

まだこれからという時期に逝ってしまいとても残念に思います。ゆっくりお休み下さい。

a0245159_17213483.jpg

[PR]
by qrpdx | 2016-10-23 15:40 | Comments(0)

日常の光景

a0245159_07474799.jpeg

[PR]
by qrpdx | 2015-12-25 07:46 | Comments(0)

日曜の昼下がり

勉強疲れの息子が気分転換に釣りに行きたいと言うので阿武隈川河口近くの用水路にいきました。

a0245159_19155779.jpg

息子が釣ったブラックバス 40cmはありました。

立派な道具をお使いの先客の皆さんにはアタリは来なかったのですが、学生が小遣いで買った間に合わせの竿に大物が来ました。

皆さん夕暮れも近く釣果も思わしくないようで次々お帰りになりました。こちらもそろそろ帰り仕度をと思っていると又しても息子にアタリが

a0245159_19222888.jpg

ニゴイ やはり40cmオーバー

本日はこれで終了。たまには外の空気を吸うのも良いですね。

[PR]
by qrpdx | 2015-09-27 19:12 | Comments(0)

桜らららら

今日は誕生日。
大学病院の桜が綺麗だった と母が言っていたのを思い出しました。
私を産んだ後、病室から眺めたのでしょうね。

一番しかない不思議な曲です。ご本人のバージョンは消されました。




[PR]
by qrpdx | 2015-04-12 16:45 | Comments(2)

ホームにて

今朝駅に行ったら遠くに行くような感じの男の子 大学生とは思えない 高校卒業か。それと見送りの3人

きっと就職で首都圏に行くので見送りにきたのかな

改札を入りホームで電車を待つ彼 わざわざ跨線橋を渡りフェンス越しに見送る三人 明日帰ってこいよ 惜別の言葉が響く 

程なく電車がホームに滑り込む 別れの時 彼らはどんな態度を取るのか 気になって見ていた

さっと手を振りお互い別れた 三人は動き始めた電車を見送るでもなく跨線橋に向かって歩き始めた。それも良いのか 会いたいと思えば2時間もあれば東京から帰れる 

車内の彼は淡々と流れる景色を眺めていた




この歳になり改めてこの歌を聞くと作詞家の偉大さを認識する。
起承転結が素晴らしい

[PR]
by qrpdx | 2015-03-28 00:32 | Comments(0)
鎮魂歌 


[PR]
by qrpdx | 2015-03-11 17:16 | Comments(0)