CW is my life / JR7OEF qrpdx.exblog.jp

OEFの一人語り


by nori
プロフィールを見る

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ノイズとの戦い

土曜日 念願のアンテナ設置を行いました。たいそうなものではなくベランダに園芸用のポールを立てて窓から室内に引っ張っただけのものです。

手に入れたSG-211というチューナーに繋ぎ早速ワッチ開始 すると・・・ 酷いノイズ HFの全バンドに渡ってS9以上のノイズが出ていて何も聞こえません。しばし放心状態。
[PR]
by qrpdx | 2012-01-31 20:09 | 雑談 | Comments(0)

一歩一歩

使っていないパドルを何方かに有効活用して頂こうとWeb版ハム交換室に投稿しました。以前、別のところに出したときは全く反応が無かったのですが数時間後にお一人の方から購入希望の連絡が入りました。先週末に発送、本日無事に届きその使い心地に大変満足されたとメールがありました。25年のブランクがあって昨年から再びオンエアされていると仰っておりマンション住まいと併せてこちらと似た環境でとても親近感がわきました。オンエア出来るようになったらスケジュールQSOを申し込もうと思っています。

アンテナをどうするか思案しておりました。スモールループをベランダに設置しようかと思っていましたが無難なところでLWかと思いQRPハンドブックやパドルで好印象のハム交換室にT1を譲ってくださいと書き込み。しかしそんなに都合良く返事は来ません。IC703を譲ってくれた友人にメールしたところ別のチューナーを勧められました。奇しくもその機種が 売ります にあったのです。問い合わせしたところ譲って頂けることになり早速送金しました。恐らく今週中には手元に届くはず。あとはワイヤーを買って・・・ さてさてXYLをどうやって説き伏せましょうか。管理組合より厄介な難攻不落の我が家内。
[PR]
by qrpdx | 2012-01-23 23:17 | 雑談 | Comments(0)

バイブロのパドル

久し振りにバイブロのHPを見に行ったらTOPにこんなものが

a0245159_0464118.jpg

[PR]
by qrpdx | 2012-01-15 00:46 | 雑談 | Comments(0)
正月休みに30年来の友人から電話がありました。年賀状は送ったのですがどうしているかと気に掛けてくれて久し振りに会話をしました。地震の話しもそこそこに何時になったら無線に復帰するのかと聞かれました。

その後メールアドレスを教え何回かやり取りをしていて彼の所持しているIC703を譲ってもらうことになりました。KX3も良いのですが限られた原資だからアンテナその他必要なものを買ったら?と大変良心的な価格で提供してもらいました。今日、帰宅してみると無事届いており久し振りに見る無線機に心躍ります。明日は生憎、出勤日なので日曜日にでも通電してみます。電源も暫く使っていなかったので果たして正常に動作するかは甚だ疑問です。

IC703のCWのトーンはチープだと酷評なさっている方も御出でですが余程素晴らしい機械と卓越した耳をお持ちなのでしょう。私はどんなトーンか知りませんし、たとえどんな音であろうと愛着を持ってこの機械を使っていきたいと思います。永らくQRTしていて再開のメドも立たない私を憂い自らの愛機を提供して何とか力になりたいと申し出てくれた友人の心遣いに報いるためにも。

 目標は2月のARRLのコンペでナンバー交換することです。アンテナはどうしようか?T1を買おうかなあ。
[PR]
by qrpdx | 2012-01-13 23:01 | 雑談 | Comments(0)

発掘は続く

マンションのロッカーを一つ借りて物置代わりにしています。先日片づけをしていたらこんなものが出てきました。度重なる転居の度に捨てずに保管していた自分にgood jobと言っておきます。

a0245159_07518.jpg


電波新聞社で出版していたラジオの製作の別冊です。1978年3月の出版です。当時のラジオの製作はアマチュア無線の普及に熱心でミズホの社長JA1AMH高田さんが色々記事を書いておられました。春と秋には国家試験の受験申請書が付録でついていました。試験に合格してから開局までの手続きの仕方など詳しく書いてあり大変心強かったです。製作記事ではFCZ研究所のJH1FCZ大久保さんとお二人で 一万円以下で開局出来る無線局 のキャッチフレーズで50メガAMの送受信機を紹介されていて大変インパクトがありました。送信機はラグ板に組んだ3ステージの300mWで水晶一波、受信機はBCLラジオ所有を前提としていますが50→23メガのクリスタルコンバーターです。ラジオの製作からRS 50メガ1号機ということでRS-501と名付けられたこの企画は当時結構反響があり実際にこの構成で開局した方もいらっしゃったようです。FCZ研究所ではこのセットの販売も後にしていたようです。何か月に分けて製作記事が掲載されていましたがこの運用マニュアルには全編あり今読んでも結構面白いです。自分も当時本気でこれで開局しようかと考えていました。他にも開局に当たって各バンドの特徴や設置するアンテナの種類、各メーカーの製品紹介などかなり胸ときめかせ繰り返し読みました。

運用するためには試験に合格しなければなりません。ラジオの製作では運用マニュアルのほかに受験マニュアルという本も出していました。これも高田さんが中心となって大変分かりやすく解説されていました。私はこの本で勉強して電話級に合格しました。

運用マニュアルの表紙は当時のラジオ短波のアナウンサー大橋照子さん(のちにJL1のコールで開局)と泳げたいやき君を歌った子門真人さん(JI1のコール持ち)です。毎週 子門と照子のQSOジョッキーという番組がありました。
[PR]
by qrpdx | 2012-01-03 00:07 | 雑談 | Comments(4)

新年によせて

新しい年が明けました。被災地でもあり祝賀の言葉は今年の年賀状には書きません。
今年は何とか無線再開を果たしたいと思っております。その為にはKX3を何とか安く手に入れなければ。


a0245159_5171627.jpg

[PR]
by qrpdx | 2012-01-01 05:17 | 雑談 | Comments(0)