CW is my life / JR7OEF qrpdx.exblog.jp

OEFの一人語り e-mail:jr七oef@jarl.com


by nori
プロフィールを見る

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

晩秋のふるさと

今日は実家のある柴田町と隣の大河原町で打ち合わせがありました。午前中の柴田町のお客様訪問を終え午後の訪問まで時間が空いたので実家からすぐのところにある太陽の村という施設とその近所にある羽山神社を訪ねてみました。この太陽の村は結構な標高のところにあり実家にいた頃は目立たない駐車場で移動運用をしていました。朝5時に起きてコンビニで朝、昼の弁当、お茶を買ってここに上りクッシュクラフトのR7を立てて大体5時半過ぎからワッチ開始。まず7メガでEuを探しダメなら10メガでアフリカや中近東を探しあとは14~28を行ったり来たり。電源はバッテリーを積んで行っておりました。無駄にCQを出すとすぐ減ってしまうのでひたすらワッチ。大体16時過ぎまでワッチして暗くなると心細くなるので急いで撤収して17時には下山。調子が良いと1DayWACが出来たりログ1枚DXのコールで埋まったりしていました。

a0245159_23424698.jpg


会社を出て暫く走っていたら東北放送の車の後ろになりました。これはTV用の車なのでナンバーが1CHにちなんで1です。ラジオカーは周波数が1260KHzなので1260です。

a0245159_23453495.jpg

小学校の校歌に羽山の霊峰ゆるぎなく とあります。当時は何の事か分かりませんでしたが恐らくこの山の名前なのでしょう。そこに立っているので羽山神社と呼ばれているのだろうと思います。

a0245159_23454829.jpg
a0245159_23461113.jpg
a0245159_23462825.jpg

神社から駐車場へ戻る途中、上ってきた人に声を掛けられました。福島との県境の山で熊に遭遇したらしくでここにも熊が出るんですかと尋ねられました。その方は15m位まで接近したのだとか。黒い塊が転がってきたので良く見たら熊だったと暫く目撃談を聞いていました。

a0245159_23464222.jpg
a0245159_2346577.jpg
a0245159_2347139.jpg

何故かトイレの上にルーフタワーがしっかり固定されています。ローテーターまであります。

a0245159_23473192.jpg
a0245159_23474686.jpg

a0245159_23481089.jpg

柴田町の風景 少し曇っていたので写りが今ひとつです、中央奥の白い建物はホームセンターでお馴染みのアイリスオーヤマの工場です。
a0245159_23482030.jpg
a0245159_23483127.jpg

煙が上がっているのは岩沼市の日本製紙工場 その向こうは太平洋です
[PR]
by qrpdx | 2012-11-30 23:48 | 雑談 | Comments(0)

3.5メガ デビュー!

昨日夜遅くWWCWに参戦。7メガでは強力なBYsに完全無視されましたがW6と2局QSO こんなアンテナでも聞こえるなんてどんな受信設備なんでしょうか。敬服します。

3.5はSWRが3位はあるので何ともなりませんがワイヤーを5m継ぎ足したら2.8まで下がりました。GNDと併せてもうひと工夫しないとダメですね。そんな状況でもUA0が599で入っています。物は試し Rigの内蔵チューナーをONして呼んでみました。一回で応答がありました。国内QSOもしていないのにDXとQSOが出来ました。良く飛んでいるもんだと気を良くして更にワッチを続けるとKH0が聞こえます。Sは20dBオーバーです。30分以上呼び続けたでしょうか ノイズの中から自分のコールが帰ってきました。半信半疑でナンバーを送るとちゃんとQSLが帰ってきました。タイミングもバッチリです。間違いなくQSO成立!!おーサイパンまで飛んだ と有頂天。

こうなるともっと成果が欲しくなります。KH6がこれまた強力に聞こえます。流石にハワイは無理だろうと思いましたが呼び続けるとフルコールで帰ってきました。この設備でハワイと交信できるなんて 何とも新鮮な感激です。困難が大きいほど喜びも大きいです。純粋に電波が遠くに飛ぶという事が楽しいです。
[PR]
by qrpdx | 2012-11-25 07:53 | 雑談 | Comments(0)

新しいストレートキー

JRCのミニキーでは符号がかすれるので何か良い縦振れがないかと探していました。
ある方のblogに端正なキーの写真を発見し調べてみると個人の方が製作、販売している事を知りました。

居ても経ってもいられずその方に連絡を取り製作可能か、価格はどうか と色々聞いて購入を決意しました。

一週間と少しでこの魅惑のキーを手にすることが出来ました。打った感じは優しく、それでいてしっかり当たっている感じでなかなか良いフィーリングです。自分のコールのFが滑らかにトトツートと叩けたので満足です。

カバーの切欠きが三日月なのでこのキーの名前はCRESCENTなのだそうです。しっかりシリアルNo.が刻印されています。カバーのカット具合もきれいに仕上がっています。製作者のモノつくりへのこだわりが垣間見えます。大変素晴らしい出来栄えです。

大きさの比較の為、TS480のコントローラーと並べてみました。結構大きいですね。大理石のベースもいい感じです。これはずっと使い続けられるキーになりそうです。

ご用命はJA1CQJ 井伊さん まで
a0245159_215487.jpg


a0245159_21551841.jpg


a0245159_2155087.jpg


a0245159_21555859.jpg


a0245159_21553618.jpg


a0245159_21563488.jpg

[PR]
by qrpdx | 2012-11-22 17:49 | 雑談 | Comments(0)

慮る(おもんばかる)

慮る(おもんばかる)
意義素・用例 類語・縁語
人の気持ちなどを慮る 推し量る ・ 察する ・ (心を)汲む ・ 思いやる ・ 気を使う ・ 気づかう ・ 配慮する ・ 斟酌(しんしゃく)する ・ 先回りする ・ 気を回す ・ 気配りする
日本語には美しい言葉があります。

無線とは相手がいて成り立つ趣味。交信相手への思いやりや理解が大切ですね。

コンテスト・・・私は体力が無いので連続して運用するスタミナ、テクニック、設備がありません。そして何より連続運用しても苦言の出ない?家庭環境が羨ましい

移動運用・・・自然の中での運用は爽快でしょう。電波の飛びにも味わいがあるのでは?小心者なので一人車の中で夜明しなんて出来ません。

アワードハント・・・自身はすっかり熱が醒めました。それでもリストが埋まっていく楽しさは理解しています。ほどほどのペースでやれば無線を続ける原動力になりますね。

和文・・・電信界永遠のテーマ?一アマの試験の為、何とか覚えましたが半分位は忘れています。マナー云々など様々ですがいつか和文でQSOしたくなったとき相手になって下さる方が多数いらっしゃる事を願っています。

他にも色々なジャンルで無線をしておられる方が大勢いらっしゃいます。一期一会 お空での出会いを大切にしましょう
[PR]
by qrpdx | 2012-11-19 17:56 | 雑談 | Comments(0)
偉そうなタイトルですが私の持論は 日本は資源の無い国です。この国が世界で認められ繁栄していくには他の国には出来ないものを作り対価を得ること、それと共に食糧自給率を上げること この二点だと思っています。

昨日、出身の柴田町で仙南広域工業会の展示会とセミナーがあり見学に行きました。日本のモノつくりの隅っこにいるのでこの手の展示会にはマメに顔を出すようにしています。更に今回は宮城県工業技術センターがプリウスとアクアの内部部品の展示をするというのも興味がありました。

デジカメを忘れたのを酷く後悔しましたがプリウスとアクアの発電用コイルや内装品の展示、ボンネットの材質比較などの説明を受けました。最近の車体はステンレスなのだそうです。実際にプリウスのボンネットを持ち上げると軽い!という印象でした。隣に置いてあるアクアのボンネットを持ち上げると これが異常に重いのです。驚くことに鉄なのだそうです。軽量化に腐心するなかで何故に重い鉄なのか・・・ズバリ価格を下げる為なのだそうです。続きの説明に私は激しく感銘を受けました。単に価格を下げるといっても重量が重くなっては本末転倒ですがそこはほかのパーツを小型軽量化して総重量で目標の重さに追い込んだという事です。コイル一つ取ってもプリウスのものは巻線がむき出しで鉄芯も大きいのですがアクアのものは一回り小さく特殊な巻線構造になっており鉄芯もバームクーヘンを縦に割ったような形状で積層にしてそれを組み合わせる構造になっていて効率アップと軽量化を実現していました。

他にも機構部品や内装部品の説明を受けましたが総じて言える事は創意工夫のかたまりという事です。同じ製造業の方にお会いしてお話しする機会が多いのですが本当に皆さん工夫しています。そして苦労しています。短納期、高品質、コストダウン対応。どこへ行ってもこの言葉しか出てきません。更に昨今はこれに仕事が無い が加わります。

セミナーでは興味深いお話を聞くことが出来ました。大手コピー機メーカーを退職されたあと岩手県デジタルエンジニア育成センターで学生や求職者に三次元CAD(以下3D)を教えていらっしゃる方の講演でした。私も3Dは大好物で一日12時間以上ひたすらマウスをいじりっ放しになることがあります。講師の方が仰るには日本は3D後進国なのだそうです。産官学のトップ層は年配者でメリットが理解できないのだそうです。私も色々な企業で3Dのメリットを説いたことがありますが最近でこそだいぶ浸透してきましたが10年前だと何だそれという状態でした。

ガラパゴス携帯と揶揄される日本の規格ですが三次元化でも日本はガラパゴス化しているのだそうで何とか学生のうちにそれを打破することが必要と説いていらっしゃいました。企業は新入社員に3Dを教える余裕がないのだそうです。かくゆう私も3D導入後、殆ど独学でマスターし現在ではこのミッドレンジの最も著名なSolidWorksを不自由なく使っておりますがここまで来るのには結構苦労しました。講師の方はそうしたご苦労をご自身でも経験されていて更に衰退するいっぽうの日本のモノつくりを危惧されていました。日本を元気にするには3Dデジタル技術のハイレベル活用に係っているというお話、大きく頷きました。その為には学生のうちに3Dをマスターして企業で即戦力として活躍して欲しいのだそうです。

前述で激しく感銘を受けたと書きましたが創意工夫、言葉にするのは簡単ですが並大抵の事ではありません。自分も他の同業の方々も日頃からそれはそれは大変な努力をしています。お付き合いのあるメーカーが車関係でも電気関係でもどんな相手でも要求はなかなかハイレベルで苦難の連続です。今回T社からの要求に必死で答えた結果の結晶であろうアクアの高い完成度を見て携わったサプライヤー各社に大きな賞賛を贈りたいと思いました。

今一度立ち返って考えなければいけないのは生産の構造です。価格競争の名のもとにセットメーカーは安く調達できるならどこで作っても構わないと国内のサプライチェーンをぶった切り海外にシフトして国内を空洞化させました。今まで困ったときに助けてくれたのは誰だったのか?身近な中小企業の苦労を厭わない協力ではなかったのか。車メーカーは一度付き合うと10年は付き合いが続くと工業技術センターの方が仰っていましたが電気メーカーは酷いものがあります。やっと納入しても半年後のモデルチェンジの時にはオーダーが約束されている訳ではありません。もっと安くもってこれるところがあれば切り替えます。余談ですが仙南のある企業では携帯に使う薄型のタクトスイッチを量産していましたが最近受注が激減しています。理由はスマートフォンが主流になってスイッチが無くなったからだそうです。

それは極端な例かもしれませんがドライに価格だけで取引き先を切っていくと本当に困ったときに頼れるところが無くなってしまいます。また価格競争の為とはいえ非正規労働者を使ってしのぐというやり方しか出来ないのかと悔しい思いです。そうやって価格競争してきた結果はどうでしょうか 膨大な赤字、事業撤退、工場閉鎖、技術流失 しわ寄せを下へ下へと追いやった結果がこれではないでしょうか。

素晴らしい出来栄えの部品や製品を見ると完成までに関わった全ての方々に敬意を表したくなり素晴らしさに感動して震えがきます。鳥肌が立つというのでしょうか 話しが飛躍しますが中東諸国は何故この小さな国に優先的に原油を供給してくれるのでしょうか それは円を信頼しているからではないでしょうか その円をささえるもの それはどこにも真似できない製品を作り輸出して得られる対価に対する評価からくるものではないでしょうか その信頼を得るために小さいことではありますが我々はMade in Japanの誇りを掛けて今日もモノつくりに励みます。
[PR]
by qrpdx | 2012-11-17 05:45 | 雑談 | Comments(0)

再開して思うこと

忙しいなかで少しずつQSOを重ねていますが感じる事を書いてみたいと思います。

普通の交信が少ないですね。JCC/JCGハントも楽しいのでしょうけれど5NN BK TU
だけであとはQSL届けば一丁上がりですか?それからJCG06008Aなどと打って
いますが何時からこういう記号で町なり村が表されるようになったんでしょうか?
誰が決めたんですか?申し訳ありませんが私は自分のQTHはTAIHAKU KU/SENDAI
と送らせて頂きます。間違ってもQTH IS JCC0601 などとは送りません。

 
話しが飛躍しますがあちこちのblogを拝見すると 明日から13県に出張です やら 昨日JCC0501に行ってきました。などという書き込みを拝見しますが普通に埼玉に出張ですとか山形市に行ってきました。ではダメなんでしょうか?そんな所までJCCコードに汚染されていると奇異に感じます。それがかっこいいんでしょうか?とやかく言われる筋合いじゃないと言われそうですが

他にも色々略符号くっ付けて盛んに何かやってるみたいですが国内QSOがだんだんおかしくなってきたなあと感じます。私には理解不能なので近寄りませんが。JB1XYZ/LA何とかって初めて聞いたときノルウェーか?と思いました。
何の略符号かは分かりませんが・・・。

何の為にQSOしているのか ハガキ集めの為なのでしょうか 若い人が無線に興味持たないと嘆きますがこんな現状では当たり前ではないでしょうか 我が家の子供達も父親がヘッドフォンして電鍵をトントン叩いているのを不思議な顔して覗いています。ヘッドフォンを抜いてモールス信号を聞かせますが、何て打ってるの?と聞かれてもこの類のQSOでは説明する気にもなりません。

 この人は札幌に住んでて昨日雪が降ったんだってさ なんて簡単な情報でも お父さん
すごいね モールス分かるんだ 私にもできるかなあ という流れになればこそ子供達も
無線に興味を持つのではないでしょうか 5と9 カードしまね~ では呆れられるだけです。

私は電信によるコミニュケーションが好きです。モノトーンの長短点の中に相手の気持ちが垣間見える時たまらなく電信が楽しく思えます。11日の日曜日の朝 7メガでそんな心通い合うQSOが続けて出来ました。普通のQSOをごく当たり前に行う この事が難しくなってきている(相手をして下さる方が少なくなっている)事に非常に危機感を感じます。
[PR]
by qrpdx | 2012-11-12 21:29 | 雑談 | Comments(2)

お前だけが

中学校の運動会がありました。男子も女子も一緒に頑張っていました。
仲良さそうで微笑ましかった。
気になるあの子を目で追ったりしてるのかな みんな

朝の電車を降りると学生服とブレザーの二人が楽しそうに話しているのを見かけます。
別々の学校で朝しか会えないんですね。純粋で羨ましく思います。(ヘンなおじさん)

今の子供たちにもこんな恋愛観を持っていてほしい



[PR]
by qrpdx | 2012-11-10 06:30 | Comments(0)
本日、実に7年振りにQSOしました。今年は何としても無線を再開したいと思って
いました。息子が9歳から少年野球チームに入り親も巻き込まれ多忙な、それでいて
感動的な4年間を過ごしました。中学校になってからは少しは時間が取れるだろうと
思っていましたが練習試合や大会の送迎や応援が結構あり下の娘の相手もしなければ
ならず何時までたっても無線が出来ませんでした。実際、野球は楽しく健全で大きな
大会で良い成績を収めるととても嬉しく思いました。3年生となった今年は仙台市の春季
大会で3位、中総体では県大会出場と頑張りました。

現在の設備はTS-480SAT(中古です)とRadixのDPの片方のエレメントを
ベランダに付けAT-230で手動チューニングするという質素なものです。
懸案のGNDですがホームセンターで鳥小屋の網を買ってきてベランダに
敷いてみました。エアコンの室外機を置くスペースに30x80cm程の僅かなものです。
意外にこれが効いていて7メガから上のバンドではすんなりSWRが下がりノイズも
結構少なく快適に受信出来ています。生憎、3.5メガは全くダメですが、かえって
面積が少なくて上手く働いていないほうが真実味があります。これは今後の検討項目です。

今日は夕方自由な時間が少しだけ取れたので色々なバンドをワッチしていて
24メガのCWで宮古島の局が599で入感していました。すかさず呼んでみると
応答があり型どおり599をもらいました。数か月前にエレクラフトのT1の動作不良
で内蔵しているエレキー用のICが壊れて修理する気力も無く(5W送信で壊れた)
回り込みで壊れるのが怖くて20w位に出力を絞ってJRCのミニキーで送信しました。

ノイズで全く何も聞こえず再開を諦めかけた春先、やっと気を取り直しRigとチューナー
を一新して再度取り組んだ夏の日 一撃で壊れてしまい本当に今度は無線辞めようか
すっかり気力を失いました。それから数か月もうT1はあてにせず使わずにしまっていた
AT-230を引っ張り出してこれでやってみようと気持ちを奮い立たせました。友人から
網を敷いてGNDにすると良いとアドバイスを貰い買ってきたものの一か月以上放置
していました。最後の一押しを行動に移す気力が沸かずにいました。そんな時以前から
BBSでお世話になっている方が海外から運用するという情報を聞き何とかQSOしようと
やっと、本当にやっと電波を出す気持ちになりました。

7年振りにLogに書き込んだ時は開局当時の嬉しさに似た感動がありました。お恥ずかし
ながらまだ紙Log使いなのです。感慨深く一行ペンを走らせました。こんなに電波を出す
のが大変だとは思いませんでした。これからは一期一会、無線が出来る事に感謝して
一つ一つの交信を大切にしていきたいと思います。

a0245159_2311334.jpg


息子が技術の時間に作ったテーブルタップを貰いコアに巻いています。これを経由して
TS480を動かしていますが結構ノイズ対策に役立っています。息子は全く無線には
興味が無く高校でも野球を続けプロ野球志望届を出すと言っています。先日、花巻東の
大谷投手の自宅へ日本ハムの方が訪問した映像を一緒に見ていましたが 父さんは
うちにスカウトの人が来たらヘッドフォンしてマイク持って顔出すから と言ったら激しく
嫌がられました。さてそんな日がくるのでしょうか。
[PR]
by qrpdx | 2012-11-03 22:51 | 雑談 | Comments(6)