CW is my life / JR7OEF qrpdx.exblog.jp

OEFの一人語り


by nori
プロフィールを見る

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今度は山形空港

先日来仙した神戸の業者さんと山形でプレゼンをすることになりました。スケジュールの都合で仙台空港ではなく山形空港で待ち合わせすることに なり到着の8時半に合わせてこちらは自宅を6時過ぎに出発。空港のある東根には7時半過ぎに着きました。

仙台空港は30分で見終わると以前書きましたが、山形空港は10分で見終わってしまいました。夕方まで掛かる予定だったので帰りは仙台-伊丹便でもどられました。

[PR]
by qrpdx | 2014-09-27 22:30 | 雑談 | Comments(0)

またしても

今日は久し振りに息子が練習休みです。県大会出場を決めたとはいえ定期試験直前なので流石に学校も部活は自粛。お陰で家内も早起きの弁当作りから開放され皆朝寝坊。

こういう時は気兼ねなく無線が出来ます。日曜日の和文オンエアミーティングで醜態を晒したので練習を・・・と思い7メガを聞いてみると何とまたしてもCQ TESTの嵐。なかなか思うように行きません。

仕方なく18メガを聞くとVK9ANがNA指定でCQを出していましたが呼ばれず消えて行きました。W7が一局だけ聞こえていて599-569でQSO出来ました。

夕方再び7メガを聞くと別のコンテストが開催中!隙間でCQホレが聞こえたので呼びました。横浜の局と30分程交信できました。訂正符号だらけのお粗末な送信でした。キーイング中に汗をかくというのは滅多にないのですが今日は流石に冷や汗。お恥ずかしいQSOでした。言いたい事を和文の符号にするのが、もどかしく時々沈黙してしまいます。欧文だとサラサラっと打てることも一向に上達しない和文だと苦戦します。もっとも月に数局も和文でQSOしていないのでは上達するはずもありませんね。

それでも楽しい時間を過ごせました。途中ドンピシャでCQ TESTを出されました。コンテスターにとっては和文QSOは邪魔でしかないのでしょうがお互いを思いやる気持ちも大事ではないでしょうか。

7メガのCW専用帯が早く広くなって欲しいですね。
[PR]
by qrpdx | 2014-09-23 07:57 | 雑談 | Comments(0)

3D2AG Tony

友人の3D2AG/TonyがロツマからQRVしております。私が1992年に3D2EFでQRVしたときに会っています。当時彼は既にロツマからQRVした実績があり部屋には沢山のSASEがありました。フィジーの首都スバにある南太平洋大学で海藻の研究をしていたようです。ロツマには固有のものがあったのでしょうか。何度も校費で渡りました。後に北海道大学へ来てこちらでしか取れない海藻を採取してJA8YBYのメンバーにも会ったようです。残念ながら再会は果たせませんでしたが電話で少し話しました。

ロツマには小型機で行けるようですが彼は数日を費やして船にソーラーパネルを積んで行きました。今もそのスタイルかもしれません。ロツマには発電施設が無いのだそうです。

QSOするのは10数年ぶりですが私のコールを聞いてNORI SAN と打ってきて あ-覚えていてくれていると嬉しく思いました。お互いあれから20余年 歳を重ねました。スバに戻るのはいつごろでしょうか 連絡してみたいと思います。
[PR]
by qrpdx | 2014-09-21 06:31 | 雑談 | Comments(0)

つかの間の休息

野球の応援でここのところ忙しい週末を過ごしておりました。何とか地区大会を勝ち上がり県大会出場条件のbest4に残りました。準決勝は延長13回でやっと決着。昨日は決勝でしたが連戦の疲れか一方的に打ち込まれ優勝は出来ませんでした。息子はちょこちょこ出場してタイムリーを打ったりして祖父母を喜ばせておりました。

今日は久し振りにフリーとなり日頃疎かにしていた事を片付け午後は無線機の前に座りました。7メガで欧文は駄目でも和文でQSOするかなあとワッチするとXPOコンテストをやっていました。折角の自由時間でしたが7.03までコンテストで埋まりCQを出す隙間がありませんでした。

次々湧いてくるアワード目的の599BKかコンテスト以外残らなくなるのでしょうか?
[PR]
by qrpdx | 2014-09-15 14:29 | 雑談 | Comments(0)

久し振りの仙台空港

先日、神戸からの来客を迎えに仙台空港まで行ってきました。津波で大きな被害が出ましたが見事に復興しており今更ながら感心しました。

ミクロネシアをアンテナを担いで放浪していた頃は国際線ターミナルとは、とても呼べるようなものではなく滑走路脇に小ぢんまりとしたプレハブ小屋のような施設でした。

改装されて国際線も同じ建物から搭乗出来るようになってからは、ほんの数回だけ利用した記憶があります。新しくて綺麗で便利なターミナルでしたが何故か以前のプレハブ小屋?の方がワクワク感がありました。きっとこんな小さな建物が世界へ繋がるゲートウェイだというのが不思議でもあり誇らしくもあったためだろうと思います。

来客を待つ間、空港内を散策してみましたが残念ながら30分もあれば見終わってしまいます。千歳に行った時は流石だなあと思いました。幾らでも時間が潰せそうでした。

到着ロビーでお迎えして車で近くの牛タン屋さんで昼食。喜んで頂けました。
[PR]
by qrpdx | 2014-09-07 12:25 | 雑談 | Comments(0)